国内旅行での格安航空券のチェックインについて

予約番号やバーコードの準備

まず、前述した通り、LCCはチケットの価格を抑える代わりに他の部分のコストやサービスをカットして運行しています。
もちろんそれは機内の話に限ったことではありません。
例えばターミナルです。
小さな空港では国内線のターミナルは1ヶ所の場合もあるかもしれないのですが、大きな空港になると国内線だけでいくつもターミナルがある場合があります。
そうした場合には、大抵LCCのターミナルは遠かったり行くのが大変な場所にあることが多いです。
私が搭乗したことのある空港では、LCCのターミナルまでバスに乗って移動しなければならない所もありました。
大荷物でバスに乗る、しかも満員は大変でした。
更に、私の場合はターミナルが2つあるとも知らずに空港の中をさ迷い、ずっとあるはずのない航空会社を探していました…。
また、チェックインの際にもコストダウンが図られています。
LCCは一般航空会社に比べて人件費を節約するためなのか、電子チェックイン機での操作が多い場合が多いです。
また、スマホの画面のバーコードを読み取ったり、事前にコピーした書類が必要な場合があったりと、先に準備しておかないとその場で慌てることになります。
実際私がそうでした。
電子チェックイン機の前で一人であたふたしていました。
たまたま混んでいなかったので良かったですが、混んでいたらと思うとゾッとします。

格安航空を利用した話予約番号やバーコードの準備時間ギリギリな行動が命取り

格安航空券 / 格安航空券のお役立ちニュース